【募集】川と海のごみを学ぶ研修会、受付開始しました

ウェブページヘッダー

近年、庄内海岸には多くのごみが流れ着き、景観を損なうだけでなく、環境や観光など様々な面で悪影響をもたらしています。
庄内海岸の実状を知ってもらい、川と海のごみを学ぶ研修を支援する講師を庄内各地へ派遣します。普段行っているボランティア清掃や環境学習の機会に、「ごみでつながる海とまち」の視点を取り入れてはいかがでしょうか。普段の取り組みに新しい意義が生まれるはずです。

講師派遣は無料!

講師派遣にかかる経費(謝金・交通費)は当団体で負担します。ただし、研修場所を借りる経費等については、申込みいただいた団体で負担して下さい。

どなたでもOK!

自治会や衛生組織の研修会、子ども会行事、学校の環境授業、PTAの親子行事など、どなたでも申込みできます。その他、10名以上集まれば、友人同士、サークル活動など気軽にお申込み下さい。

研修の内容

海のごみはどこから来るの?どこへ流れていくの?環境にどんな影響があるの?どうすれば減らせるの?様々な疑問を写真やグラフ、映像を使ってわかりやすく解説します。ごみ拾いと合わせて実施するとより効果的です。
以下の通り、体を使った体験や、ごみの実物を教材にした実験メニューもあります!

JEAN修正済み)別添④海岸漂着ごみ紙芝居「レジぶくろのベンリーくんのたび」(Ver_1_1)絵のみ_04

○研修プログラム:レジぶくろ ベンリーくんのたび

全9ページの紙芝居を使って、短時間で海ごみを学びましょう。風で飛ばされ、海に流れ出たベンリーくんが見たものは?
紙芝居のサンプルはこちらのURLからご覧いただけます。
参考:海ごみ紙芝居「レジ袋のベンリー君の旅」

130405_鶴岡市香頭ヶ浜015

○研修プログラム:破片ごみの分別実験
海岸の砂に混ざってしまったプラスチックごみ。そのままにしておくと魚や鳥が、卵や種と間違って食べてしまうかもしれません。どうすれば回収できるかな?みんなで考えてみましょう。
右の写真の黄色い丸がペットボトルのふたです。比較してみると、とても小さい破片ごみがあると分かります。
参考:鳥崎海岸の漂着・破片ごみ

??????????????????????

○研修プログラム:漁網の絡まり体験
漂流する網に絡まって動けなくなる動物たち。抜け出すのはどのくらい難しいのか、体験してみましょう。使うのはホームセンターなどに売っているネット。軽くひっかけただけなのに、手や足を使えないアザラシやイルカの動きを真似してみると、なかなかはずれません。

○ごみ拾いサポート

清掃活動のお手伝いも受けてつけています。清掃に際しての注意、分別方法、危険物の回収指導を行います。不思議な漂着物を見つけた場合、可能な限りお答えします。
ご希望の場合は申込みの際にお知らせください。

申込み方法

次の申込み書をダウンロードして太枠内を記入の上、一番下の申込みフォームより添付してお申込みください。

※申込み書送信後、2日以内(土日を除く)に美しいやまがたの海プラットフォームの協働事務局より折り返しご連絡します。
※研修終了後、一週間以内に報告書の提出をお願いいたします。

用意可能な機材

以下の機材は当団体に用意がございます。
申込みの際にご連絡いただければ、用意してまいります。
・プロジェクター
・ノートパソコン
・延長コード
・レーザーポインター
その他の機材については、お手数ですが申込みいただいた団体の負担で用意をお願いします。

問合せ・申込(報告)フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

選択してください

添付ファイル

メッセージ本文

確認画面は表示されません。入力内容の確認をお願いいたします。
入力内容に間違いがないことを確認しました。




Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
Return to Top ▲Return to Top ▲