宮野浦海岸の漂着ごみ(2017年秋)


説明

最上川の河口部左岸、宮野浦海岸の漂着ごみです。
台風による増水が数回あったため、多量の流木が漂着しています。
その間に埋まるように、ペットボトルや植木鉢、苗木ポッドや肥料袋、長靴等の人工物が漂着しています。

苗木ポッドや肥料袋は畑や田んぼの傍らに放置されたり、家庭の庭に置き忘れていたりしたものが雨や風に流されて河川へと流れ込みます。
最上川や赤川など大きな川では、河川敷を農地利用している場所もあり、河川の増水によって押し流されてしまいます。
農地が多い山形県の最上川における特徴的なごみの一つです。

撮影した場所

マップを読込み中 - しばらくお待ち下さい...

宮野浦海岸 38.917566, 139.807677 この場所で撮影された素材を見る。


Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
Return to Top ▲Return to Top ▲